ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

「天寿」 純米吟醸と「宮の雪」特別純米酒

あら、いらっしゃ~い。
やーん、ひーさーしーぶーりー。おげんこ~?

突然ご乱心?と思った方もいるでしょう。
まあ日常的に軽い心の乱れはよくあって困ってるんですが今回はそんな悩みじゃないんです。
実はいま、私の中で日本酒が熱い!!
ということで、私が飲んだ日本酒を忘れないために、
ここは勝手に日本酒ゆるりん処として生まれ変わることにしました。
以後、お見知りおきを。

では日本酒について簡単に説明を。
日本酒というと様々な種類があります。
困るのが例えば有名な八海山だとか越乃寒梅ひとつ取ってみても、そのなかでランクというか
大吟醸とか本醸造とか純米だとか吟醸とか、なんかもういろいろあります。
ワインみたいに色々あって超面倒。
そのいっぱいあるなかからどのランクを選べばいいのか?
とりあえず語感のイメージから、なんとなく大吟醸が一番良いと思いがちです。
でも、ちょっと待って!!
難しいことは言いません。とりあえず、


「純米」です。「純米」を選んでください。


ところで、みなさま日本酒というと悪酔いするとか思ってませんか?
純米以外は醸造アルコールというのが添加されています。
今度日本酒を手にとって原材料のところを見てみてください。
純米は「米」と「米こうじ」の2つだけですが、純米と銘打ってないものは
もれなく醸造アルコールが添加されています。
これがいくない!
と、私は思うのです。
まあちゃんと科学的根拠は調べてないので断定できませんが、
そんなケミカルなもん添加したのわざわざ飲まなくてもいいと思うのです。
純米は純粋に米から出来てるので、つまりは米を食べてるのと一緒。
おまけに発酵飲料だからお肌にも良い、…はず。
とはいえ、まあ純米でも飲み過ぎれば悪酔いはするとは思うんですけどどうせ飲むなら、SAY!

「純米」です!!

そんななか、私のお薦めはこちらです。

b0008465_12432323.jpg
天寿『米から育てた純米酒 ひやおろし』 純米吟醸・生詰/720ml・1,365円

秋田のお酒です。
グラスに注ぐとほんのり黄みがかっています。
コクがあるのにスッキリしていて美味しいです。とても気に入っていてすでに3本目です。
[PR]
by soara2004 | 2011-02-22 12:56 | 日本酒