ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

酸素マシーン

b0008465_22382932.jpgとうとう、うちもエアチャージャーデビューする日がきた。
などと書くと、それが常識のような錯覚を覚えるが決してそんな事はない。

私が頻繁にリビングで「酸素…、私に新鮮な酸素さえあれば…」と、うつろな目をして呻いているのを
見かねた相方が買って来てくれたのだ。
こう書くとまるで相方からのプレゼントみたいだが、残念ながら共同財布からの出費である。

約30%酸素濃度を高めて私に供給してくれるらしい。
どうせならきりよく50%くらい高めて欲しいが贅沢を言っては限がない。
スイッチを入れると噴出し口から風が吹きだし、吸って吐いてを10分間繰り返す。
そこはかとなく身体の隅々に酸素が行き届き、そこはかとなく落ち着くような気がする。
しかし酸素だけに実態を感じられないのがどうにも心許ない。

別売りのアロマボールを買うか…。
更に酸素が逃げないようにするマスクもあるらしい。魅力的なグッズだ。
嗚呼、別売りオプションが憎らしい。
[PR]
by soara2004 | 2004-09-23 22:39 | タワゴト