ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本酒( 3 )

つくばの里「龍ヶ崎」 純米

カランコロン。
あら、いらっしゃいませ、お客さま。
お久しぶりですね。元気にしてました?あ、してましたか。

あまりにも久しぶりすぎて、ここのログインパスワードさえもわからなくなる始末。
風邪が長引いたりしてなかなかお酒が楽しめず更新もままならなかったのです。
理由は真実ですが、健康なときもなかなか更新しないので無用の言い訳とも言えます。

さて今回ご紹介しますのはこちらの日本酒です。

b0008465_7541683.jpg
つくばの里「龍ヶ崎」 純米酒

◇原 材 料  : 米、米麹   
◇精米歩合  : 70%
◇アルコール分  : 15度

かつて牛久に住んでいた友人より頂きましたこのお酒。
さすがです。さすが自身で飲んで美味しいと思って送ってくれただけのことはあります。
一言で申し上げましょう。

旨い!!もしくは美味い!!

大切なことなので2回言いました。表現する漢字を変えて。
注ぐとほんのり色づいています。
飲み口は非常に爽やかでいて華やか。また純米なので適度なコクがあります。
実は夏の最中に頂いていたのですが、まさに夏にぴったりの爽快な日本酒でした。
これは断然冷やがお薦めです。
今は千歳にいる友人さま。大変美味しく頂きました。ありがとうございました!!


そしてもうひとつご紹介というか、なんというか。
b0008465_8141988.jpg
純米生酒「花ちちぶ」

過日、秩父に日帰りで遊びに行ってきたんですが、シャンパンを想わせる洒落た見た目に惹かれて購入。
美味しかったら贈答用にでも~♪、なんて目論んでいたんですが…。
見た目からは思いもよらない男らしいしっかりした辛口っぷりにびっくり。
もうちょっと甘めで、かつ華やかな口当たりだったらイメージとぴったりだったのになぁ。
まあ、こんなこともありますよね。
[PR]
by soara2004 | 2011-09-24 08:20 | 日本酒

東北のお酒を飲んで応援しようそうしよう

今回取り上げるのは東北は宮城県のお酒です。
実は地震の前日に仙台の松島に旅行に行っていたのです。
一日帰るのがずれていたら完全に巻き込まれていました。
このようなときに取り上げるのもどうかと思ったんですが、
応援の意味も込めて書きたいと思います。

その前に精米歩合のお話しを少し。
精米歩合とは原料の米をどれだけ削ったかというのを表しています。
何もしてない米一粒を100%とします。
例えば精米歩合が70%とあったら、30%削って、
米一粒の本体部分が70%のものということになります。
50%となると、米一粒の半分まで削ってるということになります。
ここまで削ると楕円形の米がほとんど丸くなります。
つまり、精米歩合の数値が低いほうがたくさん削っているということになります。
感覚的には数値が大きいほうが良いのかなと思ってしまいがちですが、逆です。
これを別の言い方をすると「米を磨く」と言います。
米をたくさん磨いているほうが雑味がなく洗練されてるということになります。
ふふふ、これで貴方もまた無駄にひとつ日本酒に詳しくなってしまいましたね。
あ、お礼なんて別にいいですから。人として当然のことをしたまでですから。'`,、(ノ∀`*) '`,、

では、お薦めをご紹介。浦霞です。
みなさんも一度はどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか。
もちろん、SAY!

「純米」です!!


b0008465_11232991.jpg
しぼりたて純米生酒 浦霞/720ml・1,365円

注ぐとほんのり琥珀色しています。匂いは爽やかで飲み口は華やか。
コクが深くて甘みが強いんですが、ケミカルな甘さではないので嫌な感じは全くしません。
とてもフレッシュでフルーティーです。
もし濃すぎるようなら、ほんの少し差し水しても悪くないです。

◇原 料 米  : まなむすめ    
◇精米歩合  : 65%
◇アルコール分  : 17度以上18度未満 
◇日本酒度  : ±0~+1
◇価   格  : 720ml  1,365円


そしてカップ酒。
まってまって!オヤジて言わないで!カップ酒とはいえ純米吟醸ですよ。ええい、ひかえおろー!
思いのほか美味しかったのでご紹介。
思いのほかて!心情だだ漏れすぎ。

b0008465_11455999.jpg
宮寒梅 純米吟醸/180ml・336円

やはり注ぐとほんのり琥珀色です。重すぎず適度なコクがあって美味でした。

                          
[PR]
by soara2004 | 2011-04-12 12:06 | 日本酒

「天寿」 純米吟醸と「宮の雪」特別純米酒

あら、いらっしゃ~い。
やーん、ひーさーしーぶーりー。おげんこ~?

突然ご乱心?と思った方もいるでしょう。
まあ日常的に軽い心の乱れはよくあって困ってるんですが今回はそんな悩みじゃないんです。
実はいま、私の中で日本酒が熱い!!
ということで、私が飲んだ日本酒を忘れないために、
ここは勝手に日本酒ゆるりん処として生まれ変わることにしました。
以後、お見知りおきを。

では日本酒について簡単に説明を。
日本酒というと様々な種類があります。
困るのが例えば有名な八海山だとか越乃寒梅ひとつ取ってみても、そのなかでランクというか
大吟醸とか本醸造とか純米だとか吟醸とか、なんかもういろいろあります。
ワインみたいに色々あって超面倒。
そのいっぱいあるなかからどのランクを選べばいいのか?
とりあえず語感のイメージから、なんとなく大吟醸が一番良いと思いがちです。
でも、ちょっと待って!!
難しいことは言いません。とりあえず、


「純米」です。「純米」を選んでください。


ところで、みなさま日本酒というと悪酔いするとか思ってませんか?
純米以外は醸造アルコールというのが添加されています。
今度日本酒を手にとって原材料のところを見てみてください。
純米は「米」と「米こうじ」の2つだけですが、純米と銘打ってないものは
もれなく醸造アルコールが添加されています。
これがいくない!
と、私は思うのです。
まあちゃんと科学的根拠は調べてないので断定できませんが、
そんなケミカルなもん添加したのわざわざ飲まなくてもいいと思うのです。
純米は純粋に米から出来てるので、つまりは米を食べてるのと一緒。
おまけに発酵飲料だからお肌にも良い、…はず。
とはいえ、まあ純米でも飲み過ぎれば悪酔いはするとは思うんですけどどうせ飲むなら、SAY!

「純米」です!!

そんななか、私のお薦めはこちらです。

b0008465_12432323.jpg
天寿『米から育てた純米酒 ひやおろし』 純米吟醸・生詰/720ml・1,365円

秋田のお酒です。
グラスに注ぐとほんのり黄みがかっています。
コクがあるのにスッキリしていて美味しいです。とても気に入っていてすでに3本目です。
[PR]
by soara2004 | 2011-02-22 12:56 | 日本酒