ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

食い倒れ

今日はラララ・ショッピング~♪
なんて書くと私はとてもショッピング好きに思われそうですが、
残念ながら余り好きではありません。いちいち試着しなきゃならないのが億劫なのです。
季節の変わり目になると、あーあスタイリストさんが洋服買って来てくれたら
どんなにラクなのかしら…と、焦点の合わない目でいつも夢見ているくらい。
と、言いつつもおされに詳しい友人に案内してもらったお陰で楽しくショッピングも終わり、
いよいよ美味しい鍋のお店に行くことにしました。

b0008465_23153329.jpg赤から 渋谷店
何を頼んで良いかわからなかったので、
とりあえず名古屋コースという1人2,500円のコースを頼んでみました。
最初にサラダとお目当ての名古屋の赤味噌を使った鍋が来ました。鍋が煮えるまで待って食べてみると甘いんだけど辛くてめっちゃうまい(>▽<)!!!!

その後に来た、鶏せせりと鶏皮もピリリと味噌味で美味しい。
友人と二人で美味しい美味しいと食べていると、更に続々と食べ物がやって来ました。
つくね、手羽先、砂肝、カルビ。

て、全部肉ばっかじゃーん!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

しかも全てめっちゃ量が多いんだ。さすがシブヤ。若者の街。
店内のBGMがハマサキだけの事はある。
次第に言葉も少なくなり、とにかく必死に口に運ぶがなかなか減らない。
肉類が半分以上残っているが、もうダメ。臨界点突破。
友人が虚ろな目で「ウーロン茶が一番美味しい」とつぶやいた一言が忘れられません。

いやでもホント食べ物全部美味しかったんですよ!!
ただ頼むコース間違えただけで…(TーT)
[PR]
by soara2004 | 2005-03-24 23:36 | 食べ物

岩手づくし

b0008465_21523128.jpg会社の女の子が実家の沖縄に帰省して、
離島でクジラツアーしているころ、
私は地味に日本橋・高島屋の岩手物産展に行ってきました。
お目当てはここ、エーデルワインの「月のセレナーデ」という
赤ワイン。ロゼより白より赤です。
甘めでとても飲みやすいんですよ。
お土産に持参すると喜ばれるので数本買い置きしました。

b0008465_2156945.jpgそれから、岩手に住んでいたことがある同僚のお薦めというぴょんぴょん舎のイートインがあったので冷麺も食べてきました。
何が美味しいってスープが美味い(>▽<)!!!
私はトイレが近いので外出時、水物はなるべく控えるようにしているのですが、思わず全部飲み干す2口前までいただいてしまいました。
なむなむ。
[PR]
by soara2004 | 2005-03-13 22:04 | タワゴト

セカンドインパクト

それは三日前のこと。
その日は朝から貧血気味で体調が思わしくなかったので、
お風呂に入ってとっとと寝ようと思い会社から帰宅後、湯船に浸かりました。
が、このとき悲劇の幕は上がり始めていたのです。
途中、身体を洗うため湯船から出た瞬間、腰にイヤ~な感じの痛みが走る。
「あれ?なんで腰が痛いんだ?」と思いつつも、特に気にせずゆっくりお風呂を満喫する。
がしかし。お風呂から出た後も痛みは収まらず、しかも痛む回数が増えつつあることに
だんだん不安を覚える。しかしどうすることも出来ないのでとりあえず寝る。
1時間後ふと喉が渇いて目が覚める。
起き上がろうとして、腰にするどい激痛が走る。
起き上がれず、うめく私。「うぉおお…な、なんじゃこりゃぁぁああああ」
ヤバイ。ひじょーにヤバイ。この痛みは覚えがある。
実は私は以前ギックリ腰になったことがあるのだ。言うなればファーストインパクト。
この時は新しく購入した低反発マットのせいで腰を痛め、七転八倒の苦しみを味わった。
みなさんに伝えたい。
あんな柔らかいマット絶対やめた方がいいですよ!!!(ノ0`~´)ノ ┻━┻
そのにっくきマットはディノスに送り返しましたが、今でも低反発素材のものを見ると、
憎しみを込めてゲンコツをめり込ませるコトを忘れない。哀しいト・ラ・ウ・マ。
で、今回はセカンドインパクトだ。
しかしファーストインパクトのときは理由があったが、今回は特に無い。
ぐるぐる考えながらも、喉の渇きが耐え難く、必死に起きようとするのだがもう全然ダメ。
呻きながらなんとかベットから降り(まだローベットで良かった)必死に四つんばいになって
キッチンを目指すがキッチンが遠い。ちょっとでも腰に力が入ると差し込むように痛むので
なかなか前に進めないのだ。やっとのこと辿りつくが、今度は冷蔵庫のドアが開けられない。
もう痛くて痛くて顔を上げられないし、取っ手まで手を出せないのだ。
こうなったら、コンロにあるヤカンの水だ!と望みをかけてコンロに目をやると、
うぉー!ヤカンが遠っ!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
相方がご丁寧にもコンロの奥の奥にヤカンを置いていたのだ。
「相方め~。キッチリしおってからにぃ~_| ̄|○」と恨みつつ、もう水道の水でいいやと
蛇口を目指してうめきながら何回も手を伸ばすがやっぱり遠すぎて無理。もう半泣きだ。
ちなみに相方は次の日朝4時起きなので、私がこんなことになってるとも知らず夢の中だ。

絶望に打ちひしがれていると、ふと、目の前の棚に相方が作った朝飲む用の昆布水があることに気付く。相方GJ!(グッジョブ) 先ほどのヤカンの恨みは相殺された。
ようやく飲み物を手にし(それでも手にとれるまで2、3分は掛かった)、喉を潤し、
ようやく人心地つくと今度はアレですよ。
ほら、人間水分を取ればそれを外に出したくなるのは当然の生理現象でしょう。
今度は呻きながら四つんばいでトイレを目指す。もうホント泣きたい。
通常10秒で行ける距離を約10分かかってようやくトイレへ。
ここからがまた地獄でしたが、もう書くのもメンドイのであとはご想像にお任せします。
何と私ってばこんなことを(ベット→水→トイレ→ベット)3回も繰り返したんですよ~。
お風呂に入ったせいかすぐ喉が渇いちゃって。
あと、人間腰で出来ていると思いました。

次の日から二日間、会社をお休みさせていただきました。
ご迷惑お掛けしてすみません。
三日目の今日はCanCam 風に表してみると、「ちょいイタOL」かな。
しかし、久しぶりの更新がこんなネタとは…色んな意味で痛い _| ̄|○
[PR]
by soara2004 | 2005-03-04 20:38 | タワゴト