ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チョコレート狂想曲

2月といえばバレンタイン♪

…からすでに2週間が経過し、2月も残すところあと1日。
そんな今さら感をじっくり味わいながら、
バレンタイチョコレビューをしんみり書いてみようと思います。

さて去年買いすぎてしまったので(去年のバレンタインの様子
今年はもうチョコレートごときにお金は使うまいと反省を胸に、伊勢丹に向かいました。
しかしバレンタインまでまだ一週間もあるというのに、すでに女の子の人だかりが。
「ああ、イヤだな。あの人ごみの中に入っていくのか…」
心で大きくため息をつきながら、覚悟を決めて私も飛び込んでいきました。

30分後。
髪を振り乱しなんとか必死で戦場から這い出てきた私。
気付けば手にはたくさんの紙袋が。
飛び込んだ瞬間からあまりの熱気に感化され、
何か悪いものにでも取り付かれたようにすごい勢いで買いまくる私。
違う!!あんな常軌を逸した行動あたしじゃない!!
何もかもバレンタインが悪いの。
一芝居終わったので、そろそろ食べ比べをしようと思います。

b0008465_1993726.jpgまずは5th AVENUE(フィフスアベニュー)
ニューヨーク生まれの生チョコ。
ここは気軽に試食させてくれるので○。
シャンパンとイチゴ味が美味しかったので
2種類買い求めてみました。
美味しいのですが、買ったらすぐ食べたほうが
しっとりしててより良かったかも。


b0008465_1931285.jpg次は、message de Rose
(メサージュ・ド・ローズ)

フランスです。薔薇の形がおされです。
ミルクチョコレートで優しい味わいです。


b0008465_19403189.jpg次は、Alex&Michael
(アレックスとマイケル)

カリフォルニア生まれのチョコレート。
左はプレートで右がミニトリュフ。
お値段も手頃でめちゃキュートで美味しい♪


b0008465_1948251.jpg次は、前回ご紹介した抹茶パフェで有名な
都路里(つじり)

抹茶の生チョコレート。
けっこう甘め。私的にはイマイチだったかも。


b0008465_19514316.jpgやっと最後!
Michel Chaudaun(ミッシェル・ショーダン)

フランス。こちらは去年も買いました。
うーん。やっぱり美味しい。上品です。

はぁああ。長い。てかチョコ買いすぎ。
この5つの中では3番目のAlex&Michaelと、
最後のミッシェル・ショーダンが私好みでした。
みなさんも来年のバレンタインの参考にしてみてください。合掌。
[PR]
by soara2004 | 2006-02-27 19:59 | 食べ物

抹茶でチャチャチャ

先日、友人の強い要望により京都で有名だとゆー抹茶パフェを食べてきました。
場所はカレッタ汐留にある都路里(つじり)というお店。
他の店は全然なのに、何故か都路里の前だけ列が出来ています。
たかがパフェごときで並ぶなんてみんなヒマだなぁ~と感心する同じくヒマな私。
2、30分待ってやっと中に入ることが出来ました。
メニューを見て悩んだ末、2月限定の特製パフェにしました。
1260円というけっこうな値段に、昔流行ったビックパフェを想像する私。
アレは底がコーンフレークでかさ増しされてたなぁと思いを馳せる。

b0008465_21281219.jpg実際運ばれてきたのを見たら大きさは意外と普通。
しかし、ひと口食べた瞬間、金ダライが頭に落ちて
きたような衝撃を受けました。

「う、うまい…」

ひとつひとつは際立っているのにうまく溶け合っている。
正直、パフェなんてボリュームと甘いだけの代物だと
思っていたので、繊細な美味しさに驚きました。


ふーむ。確かに並んででも食べたいと思うかも…と、ひとりごちながらふと目の前の
友人の顔を見ると、長年の夢が叶いすっかり破顔して嬉しそうに口に運んでいます。
友人のこんなに満開の笑顔を見たのは本当に久しぶりでした。良か良か。
[PR]
by soara2004 | 2006-02-20 21:28 | 食べ物

そあらカンタービレ

先日、オーケストラのコンサートに行ってきました。
場所は中野ZEROホール。クラシックコンサートは初めてでちょろっと緊張。

b0008465_22512420.jpg
曲はみんな知ってる第九。
2006年は始まったばかりですが、すでに気分は年末。季節先取りです。
第九は4楽章から成り立っていて、一番有名なのが第4楽章。
1楽章から3楽章までが本当に素晴らしい演奏とともに
睡魔を呼んできてくれて、何度も意識が遠のきました。
「今この場で横になれたらどんなに幸せだろう」なんて思ったのは、
会社で仕事中に睡魔に襲われたときくらいです。
第4楽章になった途端、気分も高揚してうっとりと聴き惚れていたのですが
同時に赤いきつねと緑のたぬき、そして武田鉄也を思い出していました。

クラシック好きからは怒られそうですが、コンサートは楽しかったです。
上質な音楽に私の頭の中もすっかりアルファルファでいっぱいです。
[PR]
by soara2004 | 2006-02-16 22:55 | タワゴト

long long time ago

先日懐かしい場所に行ってきました。
プリンさんと6年ぶりにゆりかもめに乗り込み、
新橋から汐留までの21世紀な街並みへとの余りの変わりっぷりに驚き、
レインボーブリッジをぐるりと周って、お台場のとある凱旋門に到着。
約束まで少し早かったので、途中からやってきた相方さんと3人で
懐かしの珈琲屋さんでお茶をすることに。

b0008465_20431036.jpg
驚いたのが、6年ぶりだとゆーのにマスターがちゃんと覚えてくれていたこと。
私覚えられるような悪いことしたっけかなぁ?と考えていると、走馬灯のように
早朝5時のアトリウムで先輩とキャッチボールして怒られたこととかが
脳裏に浮かぶ。でも怒られたのは警備員さんにだったっけ…などと思い返し、
意味の無い思い出に浸る。

そしてニュースが始まって少しして、懐かしい会社へ突撃訪問。
めちゃめちゃ緊張しました。
机の配置もほとんど変わってなくて、懐かしい顔があちこちに。
みなさん本当にお変わりなく、
アンカーさんで抱きついて再会を喜んでくれる人や、
記者さんも私たちに声を掛けてくれて本当に嬉しい気持ちになりました。
お世話になったチーフにもご挨拶に行って、
「以前の私は本当に子供で一杯ご迷惑かけてすみませんでした。
Mくんも同じようなこと言ってました。でも今は私もだいぶ大人になりました!」
と、勝手にMくんの分と過去の自分を謝っておきました。

逢うみなさんとひとしきり懐かしい話に花が咲いて別れがたかったのですが、
その後nyanzoさんと一緒に焼肉屋さんへ。
nyanzoさんもいつまでも変わらなくてあの頃のまま。
相方さんの元同僚さんも二人加わって、楽しい食事となりました。

久しぶりにあの頃に戻れました。nyanzoさんありがとね(〃⌒ー⌒)/
[PR]
by soara2004 | 2006-02-06 21:19 | タワゴト