ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

これが私の生きる道

どこか旅に出たい…。時間に縛られない自由な旅に。

スナフキンじゃないのに、そんな思いが突如私の中で湧き起こりました。
声を掛けてみましたが誰も遊んでくれなかったので、
ぶらりひとり旅に出ることにしました。
東京方面とは反対のとりあえず来た電車に乗りこみます。
ええ、行き当たりばったりです。
電車の行き先は新所沢。電車の中は少し空席がある程度。
平日の2時だというのにけっこうみなさん乗ってるもんなんですねー。
ボ~っと窓の外の流れる風景を眺めながら、呑気なもんです。
急行とはいえ、ほぼ各駅なので30分くらい乗ってやっと所沢に到着!
ここで乗り換えて、西武秩父まで行こうと目論んでみます。
しかし、さすがにずうっと電車に乗ってるのにも退屈してきました。
ふと、窓の外に川があって小さな橋がかかっているのが見えました。
その橋を犬を連れた女の子が渡っています。のどかです。

(あの風景なんかステキくない?私もあの橋通りたい…)

そんな悪寒にも似た乙女的思いにとりつかれた私はいきなり途中下車。
b0008465_1527192.jpg

この元加治駅からひとつ手前の仏子駅方面の途中に先ほどの橋があるはずです。
多分5分も歩けば着くでしょう。
浮かれた足取りで歩き始めましたが、5分歩いても10分歩いても
橋どころか川さえ見えてきません。
15分歩いたところで、どうやら反対方面に歩いてきたことに気付きました。
バカバカあたしのカバ!!

ま、こうなったら諦めが肝心です。
橋と川に大変未練は残りますが、今更戻るのは面倒なので前に進むのみです。
b0008465_15352920.jpg
こんな道をぶらぶら歩いて駅を探します。
しかし、なかなか線路沿いの道は続いてなくて、すぐ住宅街に入り込んでしまいます。
そのうち別の線路が出てきたりして、ちゃんと駅に着くのか不安になってきました。
人に道を尋ねたくても3時半という時間帯ということもあり、小学生しか見当たりません。
最近は何かと物騒な世の中なので、小学生に警戒されるのも悲しいので
聞けそうな人を探していると前から同年代くらいの女性が
犬を連れて歩いてくるのが見えました。

(しめしめ。あの人に聞いてみよう)

この時点ですでに怪しい人ですが、なりふり構ってちゃ迷子のままなので必死です。

「あのーすいません。このまま歩いていくと駅ってありますか?」

なんでしょうか。この漠然とした問いは。聞かれた人も困るってもんです。
実は適当に降りてしまったので、自分がどの駅で降りて、どの駅に向かっているのか
さっぱりわからなかったのです。
しかし優しい人で良かった。私の問に親切に答えてくれて、
とりあえず私の目指す駅は飯能駅であるということがわかりました。
そしてここから更に15分ほど歩いてやっと駅に着きました!
b0008465_1547432.jpg
お腹も空いたので、駅前のパン屋さんでカフェオレとパンを食べながら、
おかしーなー。ホントは橋の上から川を眺める予定だったのになー。
なんてこの旅を振り返っていました。

その後、近くの酒屋さんでお土産を購入。
b0008465_15564691.jpg
これがこの旅の思い出。地酒に南アフリカケープワインにふ菓子です。
思い出ほとんど関係ありません。

計画通りにはいかなかったけど、て、最初から無計画でしたが、
やっぱり縛られない旅は好きです。
実は旅といっても駅から駅に歩いただけでしたが。て、身もフタもなさすぎ!

みなさまもぜひ無計画な旅を。HAVE A GOOD TRIP!
[PR]
by soara2004 | 2006-04-19 16:01 | タワゴト

ジブリの仲間に囲まれて

先日、学生時代の友人3人と久しぶりに会ってご飯を食べました。
その時、友人の一人がここのブログ楽しみにしてるからと言ってくれたのです。

あたし、いけない子だった。忙しさにかまけて全然更新してなかったわ…。
こんなに待っているファン(※本当は友人)がいるのに…バカバカあたしのカバ!

心を入れ替えて早速書きたいと思います。
ええ。先月のネタなんですけどね。

古っ!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ


先月、ジブリ美術館に行ってきました。
あいにく小雨が降る中、三鷹駅で待ち合わせをしました。
ところが、待ち合わせ時間5分前に、

「ごめん、ちょっと遅れます」
「あたしも遅れちゃう。ごめん」
「すいません。僕も遅れます」

かようなメールが飛び交う。ええい!みんなやる気あるのかしらッ!?
ちなみに私のメールは2番目です。

ようやく合流した私たち。
駅からコミュニティバスに乗って約5分くらいで着きました。
b0008465_22231570.jpg

中に入るとそこはジブリイズムで溢れていました。
詳細は忘れましたが、ほら何せ先月のことですからこう記憶も薄らぼんやりで、
まあとにかくファンタジックな感じです。
b0008465_2223399.jpg

屋上には実寸大のラピュタに出てくるロボが。巨神兵ではありません。
「見ろ、 人がゴミのようだ!」のムスカ大佐が読んだラピュタ文字の石版も。
b0008465_22235748.jpg

それからハイジ展も良かったです。
その他、短編映画を3本上映していて、そのうちの1本だけ観れるのですが、
私たちは「星をかった日」を観ました。
てっきり主人公は女の子かと思いましたが、男の子でした。
もちろん、礼儀正しく清純派。これぞジブリイズム。夢溢れるお話でした。

平日だったのですがやはりけっこう混んでいて、
途中疲れたのでお茶をしたのですが、店の中に入れず寒い中外でお茶してました。
たっぷり4時間くらいいましたが、なかなか楽しかったです。
でも、もう少し空いてるといいのになぁ(´-`)。oO
[PR]
by soara2004 | 2006-04-02 22:40 | タワゴト