ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

魔笛

b0008465_13104948.jpg

先週の土曜日プラハ国立劇場オペラが公演する「魔笛」を観に行ってきました。
以前何回かクラシックを聴きにいったことがありますが、
「私の数ある前世に絶対ヨーロッパ人はいないな」と確信するくらい
睡魔に襲われてしまうNOT芸術肌体質な私。
正直、オペラも不安でした。

そして当日。
劇場の席に着いてから肝心のメガネを忘れてきたことに気付いた私。
ドイツ語公演なので電光掲示板に字幕が表示されるのです。
せめて英語だったら…と思いましたが、本当は英語でもわからないので
この考えは図々しいにも程があります。
5分程悩んだ後、メガネを取りに家に戻ることに決めました。
実は場所が家から5分くらいの所にある川口リリアだったので、
無茶が可能だったのです。
上演まであと15分。
私は相方さんに「行ってくる!」と叫ぶと颯爽と駆け出しました。
ぜーぜーしながら家に着き、しかし普段メガネを使用していないので
「メガネどこじゃー?悪いごはいねが~?」と叫びながら、メガネを探し回る私。
なんとか見つけて、また颯爽と駆け出す私。
開演2分前にどうにか戻ってこれました。観る前から1人疲労困憊です。

そしていよいよ開演です。
正直惹きこまれてしまいました。何これ面白い!
特に大きなセットも緞帳もなくて、1枚の深い美しい色彩の大きな布が怪獣や森や
時にはスクリーンになったり、夜の女王が出てくるときは星空になったりと幻想的で
観る人の想像力に任せる感じが、押し付けがましくなく自由で素敵です。
王女パミーナの登場は観客席からで驚きました。

また生オケに合わせて歌う演者たちの声の素晴らしさ。
王子役の方は、3人の侍女たちが「なんて若くてハンサムな男!」と褒め称えるのですが、
どう見ても小太りのオッサンで正直萎えましたが、さすがに声は素晴らしい。
そして特に夜の女王が歌った「復讐の心は地獄のように燃え」の一番の高音域部分。
滑らかに広がるような声に感動して酔いしれてしまいました。

約2時間半の演目でしたが本当に楽しかったです!メガネ取りに戻って正解でした!
全体的に楽しい曲が多かったのも退屈せず楽しめた原因のひとつではないかと思います。
オペラ見直した!
ただこれは「魔笛」という演目が良かったのか、
「プラハ国立劇場オペラ」が素晴らしかったのか、
まだまだオペラ初心者にはわからないところであります。
だからまたもう一度観たいです!
[PR]
by soara2004 | 2008-01-14 13:51 | タワゴト

すっかり明けまして

おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致しまする。

年末に首を痛めました。
寝違えたみたいに少し動かすだけで鈍痛が走るのです。
おまけに師走の嵐のような仕事量に肩こりも悪化。
これは運動不足のせいに違いないと気付いた聡明な私は、
休日にビリーに30分入隊し、温めのお風呂に2回入り、
入念に肩と首を揉みほぐしたところ、次の日非常に悪化していました。

首回らないし。上向けないし。身体起こせないし。激痛だし。

以前腰を痛めたとき、人間は腰で出来ていると思いましたが、
人間は首でも出来てるなと痛感しました。未だに完治せず。
人間の裏面って重要ですね。
みなさまも、テイクケアー オブ ユア 背中とか背骨。


蛇足ですが沖縄旅行記思ったより画像が多くなってしまったので、乞次回!
[PR]
by soara2004 | 2008-01-05 17:31 | タワゴト