ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

沖縄うるるん紀行 Vol.2

さあ、無事に3人が出逢うことができました。
さて、次はレンタカーを借りに「おもろ駅」にあるDFSに向かいます。
ところがこの「おもろ駅」というのが那覇空港からけっこう遠いのです。
ゆいレールだと25分くらい、車だと20分くらいでしょうか。
私たちはDFSのバスに乗って行きました。
ちょっと、2行ほど言いたいことがあります。

このDFSのレンタカーシステムはあざといです!
レンタカーの受付に行くのに、このだだ広いDFSの中を通り抜けなくてはならないのです!


しかも複数のレンタカー屋さんの合同受付となっているため、更に40分ほども待たされ
ようやく私たちの今回の相棒、ヴィッツくんを借りることが出来ました。
b0008465_16344978.jpg


さあ、すでに時間は夕方4時半近く。
私たちの事前の予定では南部にある斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かうことになっています。
とりあえず走りだしましたが、今にも雨が降りそうな空模様なうえ、
南部に行くにはラッシュタイムの那覇をもう一度通り抜けなくてはならないし、
何よりも受付時間が5時半までということがわかり、
なんとなく無理っぽいムードが漂い始めたそのとき、
まきちりしさんが携帯を片手に誰かと話し始めました。

数分後。
なんとまきちりしさんのお兄さんが私たちを斎場御嶽まで連れて行ってくれるというのです。
ありがたい申し出に涙が出そうになりますが、時はすでに5時近く。
いくらお兄さんが地元の人でも物理的に無理じゃ…と思いましたが、
お兄さんは絶対大丈夫だと自信満々です。
そんな頼もしいお兄さんの車に乗り換え、走り始めて10分くらい経った頃でしょうか。
お兄さんのやっぱり無理さ~宣言が出たのは。

やっぱり無理でした。

でもとりあえず一縷の希望にかけて目的地に向かいます。
結局5時40分に到着し受付の人にお願いしてみましたが、願いは叶わず。

でも結果的には残念でしたが、頑張ってくれたお兄さん夫婦の心遣いが
とてもありがたく身に染みました。
この場を借りて感謝いたします。ありがとうございました。

そしてみんなでカフェでお茶した後、ヴィッツくんに乗り換えて今回の宿、
宜野湾にあるラグナガーデンホテルに向かいます。
チェックインの時、フロントの人に「ポケモンルームは如何でしょうか?」と聞かれたときには
「アンタ、あたいをなめてんのかい?」と思いましたが、面白そうなので承諾しました☆

b0008465_17215796.jpg

ポケモンたちと共にウッキウキ☆でひとしきり写真を撮ったら、
イスに全て山積みにしておきました。

だって、…邪魔だったから。

あと、カーテンも布団も全てポケモン柄だったので目がチカチカして落ち着きませんでした。
みんなもビーケアホー。
そんな風にして慌しく初日が過ぎて行ったのでした。

To be continued
[PR]
by soara2004 | 2008-11-23 17:29 | 旅行

沖縄うるるん紀行 Vol.1

今年も沖縄に行ってきました!
今回は嬉し恥ずかしレディースツアー。

時は9/28(日)。
更新を忘れた小鳥・ぷりんさんと羽田を出発し、
那覇空港で千の耳を持つ女・まきちりしさんと待ち合わせる壮大なストーリー。
総制作費約5万4千円!!(←旅行代金。2泊3日レンタカー付)。全米も泣いた。

無事に那覇空港に到着し、ゲートを出てまきちりしさんを探そうとしていたら、
左前方から熱い視線を感じます。
ふとそちらのほうを見ると、1人の女性がじーっとこちらを見つめていました。
実はまきちりしさんと逢うのは約5年ぶり。
しかもそのときの1回きりで写真も撮らなかったので、
いつもまきちりしさんの顔を思い浮かべようとすると、
霞がかかった様な不鮮明な映像が頭の中でリフレインしていたのです。

(キャッ!ひょっとして、ま、き、ち、り、し、すわわわ~ん?)と呼びかけようとすると、
その女性はカバンの中からそっと「そあら様、ぷりん様」(←実際は本名でした)と
自筆で書かれた手帳を掲げたのでした。
この瞬間、この旅行はきっととんでもない、いえ、素晴らしいものになる!
と確信したのでした。

To be continued
[PR]
by soara2004 | 2008-11-04 16:34 | 旅行