ゆるりん処

soara.exblog.jp
ブログトップ

いざkamakuraへ

鎌倉に行ってきましたー!
だってほら今って桜が満開じゃない?
そうそう、4月7日でしょ今日って。


なんだか、時空の乱れが。


電波の入りが悪いからかな?
うち、ワンセグの入りも悪いもん。絶対そうだよ。


さておき。


鎌倉です。
めちゃめちゃ穏やかな良い天気。まさに鎌倉日和。
まずランチを食べに、名を失念したとあるフレンチレストランへ。

b0008465_1235477.jpg
がっつり、ステーキをいただきました。美味です。
ところで前菜にはガスパッチョをいただいたのですが、
ガスパッチョってみなさまご存知でしたか?
私はてっきり東京ガスのCMのことかと思いました。

お腹もいっぱいになったので、初の江ノ電に乗って鎌倉駅から極楽寺へ。

b0008465_12502229.jpg
今も現役の赤ポスト。駅舎にも風情があります。

b0008465_12475255.jpg
極楽寺駅の橋から、江ノ電が見えます。

b0008465_137492.jpg
鎌倉の海と桜。絵になります。

b0008465_13115693.jpg
鎌倉といえば高徳院の大仏様。
小学生か中学生の遠足ぶりです。
かなり大きかったけど、でも昔見たときはもっと大きいと思ってたのに!

b0008465_13182957.jpg
満開の桜並木道を通って、源氏に縁の深い鶴岡八幡宮へ向かいます。

b0008465_13263923.jpg
左に見える大銀杏の木は、
昔、公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、源実朝を殺害したと伝わる木です。

ここでおみくじを引いてみたところ、思いっきり大凶!
同じく引いた友達も大凶。仲良しね。(>_<。)

とても充実した一日でしたが、帰りの電車では歩き疲れたせいか思いっきり爆睡。
体力不足を実感しました。

そんな訳で、私ティップネス行ってきます!
[PR]
# by soara2004 | 2009-04-14 13:34 | 旅行

沖縄うるるん紀行 Vol.2

さあ、無事に3人が出逢うことができました。
さて、次はレンタカーを借りに「おもろ駅」にあるDFSに向かいます。
ところがこの「おもろ駅」というのが那覇空港からけっこう遠いのです。
ゆいレールだと25分くらい、車だと20分くらいでしょうか。
私たちはDFSのバスに乗って行きました。
ちょっと、2行ほど言いたいことがあります。

このDFSのレンタカーシステムはあざといです!
レンタカーの受付に行くのに、このだだ広いDFSの中を通り抜けなくてはならないのです!


しかも複数のレンタカー屋さんの合同受付となっているため、更に40分ほども待たされ
ようやく私たちの今回の相棒、ヴィッツくんを借りることが出来ました。
b0008465_16344978.jpg


さあ、すでに時間は夕方4時半近く。
私たちの事前の予定では南部にある斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かうことになっています。
とりあえず走りだしましたが、今にも雨が降りそうな空模様なうえ、
南部に行くにはラッシュタイムの那覇をもう一度通り抜けなくてはならないし、
何よりも受付時間が5時半までということがわかり、
なんとなく無理っぽいムードが漂い始めたそのとき、
まきちりしさんが携帯を片手に誰かと話し始めました。

数分後。
なんとまきちりしさんのお兄さんが私たちを斎場御嶽まで連れて行ってくれるというのです。
ありがたい申し出に涙が出そうになりますが、時はすでに5時近く。
いくらお兄さんが地元の人でも物理的に無理じゃ…と思いましたが、
お兄さんは絶対大丈夫だと自信満々です。
そんな頼もしいお兄さんの車に乗り換え、走り始めて10分くらい経った頃でしょうか。
お兄さんのやっぱり無理さ~宣言が出たのは。

やっぱり無理でした。

でもとりあえず一縷の希望にかけて目的地に向かいます。
結局5時40分に到着し受付の人にお願いしてみましたが、願いは叶わず。

でも結果的には残念でしたが、頑張ってくれたお兄さん夫婦の心遣いが
とてもありがたく身に染みました。
この場を借りて感謝いたします。ありがとうございました。

そしてみんなでカフェでお茶した後、ヴィッツくんに乗り換えて今回の宿、
宜野湾にあるラグナガーデンホテルに向かいます。
チェックインの時、フロントの人に「ポケモンルームは如何でしょうか?」と聞かれたときには
「アンタ、あたいをなめてんのかい?」と思いましたが、面白そうなので承諾しました☆

b0008465_17215796.jpg

ポケモンたちと共にウッキウキ☆でひとしきり写真を撮ったら、
イスに全て山積みにしておきました。

だって、…邪魔だったから。

あと、カーテンも布団も全てポケモン柄だったので目がチカチカして落ち着きませんでした。
みんなもビーケアホー。
そんな風にして慌しく初日が過ぎて行ったのでした。

To be continued
[PR]
# by soara2004 | 2008-11-23 17:29 | 旅行

沖縄うるるん紀行 Vol.1

今年も沖縄に行ってきました!
今回は嬉し恥ずかしレディースツアー。

時は9/28(日)。
更新を忘れた小鳥・ぷりんさんと羽田を出発し、
那覇空港で千の耳を持つ女・まきちりしさんと待ち合わせる壮大なストーリー。
総制作費約5万4千円!!(←旅行代金。2泊3日レンタカー付)。全米も泣いた。

無事に那覇空港に到着し、ゲートを出てまきちりしさんを探そうとしていたら、
左前方から熱い視線を感じます。
ふとそちらのほうを見ると、1人の女性がじーっとこちらを見つめていました。
実はまきちりしさんと逢うのは約5年ぶり。
しかもそのときの1回きりで写真も撮らなかったので、
いつもまきちりしさんの顔を思い浮かべようとすると、
霞がかかった様な不鮮明な映像が頭の中でリフレインしていたのです。

(キャッ!ひょっとして、ま、き、ち、り、し、すわわわ~ん?)と呼びかけようとすると、
その女性はカバンの中からそっと「そあら様、ぷりん様」(←実際は本名でした)と
自筆で書かれた手帳を掲げたのでした。
この瞬間、この旅行はきっととんでもない、いえ、素晴らしいものになる!
と確信したのでした。

To be continued
[PR]
# by soara2004 | 2008-11-04 16:34 | 旅行

わかって欲しいホエボー

仕事柄CMをよく見ます。
その中で、今、私の心をぎゅっと捕らえて離さない
素敵なCMを紹介したいと思います。

ていうか、させてくれ頼む。
強引にでもお裾分けしたい。



このロックでビッチな歌を初めて耳にした時は、
吹き出した後、こんなの許されるのかと憤慨してしまった未熟者でしたが、
何回か見るうちに、その魅力にとりつかれてしまいました。
みなさんも繰り返し聴くうちに歌詞が、
「わかって欲しいフォエヴァォオー♪」から「わかって欲しいホエボー♪」にまで
円熟して聴こえてきたら、確実に取り憑かれています。実乃に。

ニコ動では更に味わい深く楽しめます↓ さぁ、遠慮せずにどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5010202
[PR]
# by soara2004 | 2008-10-25 00:18 | タワゴト

i-Podみたいなアイツ

i-Podが欲しい。
そう思い始めてどれくらい経ったのでしょう。
会社でi-Podを持っている人がいてユチュブから落としてきた映像を見ているのを見て、
やっとi-Podの利用価値が理解出来ました。

私だったらそうね…、あんな映像(80年代90年代のアイドルソングとか)や
こんな映像(懐かしいアニメのOPやEDとか)をi-Podで見て、うふふってなりたい…。
そんな可愛らしい妄想を膨らませて、胸をときめかせていました。

そして先日お店に行って迷った末に、とうとう買ってしまいました。


富士通FMV-BIBLO のノートパソコンを!


いや実はPCも買い換えたかったんで…つい。
でも全然i-Podみたいに使えるし。(注:もちろんi-Pod以上に使えます)
ただちょっとでかいだけで。(注:i-Podの10倍くらいの大きさかな?)
でも完全オフライン化実現!(注:まだ無線LANのルータを買っていないため)
とりあえずネットに繋がってる以前のPCで
ユチュブから映像を落としてUSBで移送。
このi-Pod(ノートパソコン)ちょっとコードが邪魔だし重いけど、
気合があれば大丈夫。

それじゃあ、ここでご機嫌なナンバーをご紹介しちゃいますね。

名曲ですよね!

山瀬まみ 「メロンのため息」

小学生の頃欠かさず見ていました。魔法の呪文は「ピンプルパンプルパムポップン!」

魔法の天使クリィミーマミOP 「デリケートに好きして」

大好きでした。その後、OVA化されたようですがキャラデザインが変わってショックでした。

ダーティペアOP 「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」

ここから、洋楽です。
我らが聖子たんの海外進出の曲も忘れちゃダメですよね。夢破れて山河あり。

Seiko & Donnie Wahlberg 「The Right Combination」
ちなみに一緒に歌ってるダニーは、一世を風靡したニューキッズオンザブロックの人です。

洋楽で一発屋といえばこの人! 元気でしょうか。

ヴァニラ・アイス  「Ice Ice Baby」

洋楽で口パクといえばこのユニット! 大事件でしたね。

ミリ・バニリ 「Baby don´t forget my number」

洋楽界の元祖アイドル! よく見るとみんな全然カッコよくないんだ。

ニューキッズオンザブロック 「Hangin Tough」

まだまだ紹介したいのがたくさんあるのですが、この辺で。
あなたはどの辺がお好き?
[PR]
# by soara2004 | 2008-09-08 12:39 | タワゴト

エアーズロック

エアーズロックが好きです。



小さいころ、このミキハウスのCMを見る度に、
後ろにそびえる赤い大きな山が子供心にすごく気になっていました。
それから数年が経ち、CMの事なんてすっかり忘れた頃、オーストラリアに留学しました。
授業で、オーストラリアの観光地を先生が教えてくれたときに、
ある写真に釘付けになりました。
なんと幼い頃に見たあの大きな赤い山がオーストラリアの地図の
真ん中に貼ってあったのです。
まさか、こんなところで記憶のあの山と再会するなんて!!
驚きました。

え?行く前に自分の留学先の観光地くらい調べとけって?

おお。ロマンのわからない者たちよ。
何も調べていなかったからこそ、こんなサプライズに出会えたというのに!
まぁ、気付かないままうっかり帰国という悲しい結果にもなりえたかもしれませんが。

あの山がエアーズロックと呼ばれていることもわかった私は、
もちろん、実際にも行ってみました。
朝登るので前日にエアーズロックがあるアリススプリングスに入ります。
確かテントに泊まった気がします。
山を遠くから見てると絵葉書を見てるみたいに客観的な感じなんですが、
実際登ってみるとようやく「エアーズロックに来たどー!」という実感が湧いて、
ホント感動しました。
きっとどこでもそうだと思いますけど、やっぱり自分の足で登ってこそ
実感て湧くんでしょうね。

というタワゴトを述べつつ、スキンを変えてみました。
[PR]
# by soara2004 | 2008-06-15 13:34 | タワゴト

夢のバリィボールとかGYOUZAとか

5/23の金曜日に女子バレー、日本×韓国戦に行ってきました!
ちょっとした魔法(詳細不明)で少し早めに会社を出れたお陰で、
なんとかみんなの大好きなヘイセイジャンプのオープニングに間に合いました。

b0008465_1655532.jpg

ほーれほれ。目をかっぽじってよーく見てみなさいよ!(←ツン)
もぉ…、メガネ忘れちゃったからよく見えないよね。(←デレ)

ツンデレが合ってるかわかりませんが、とりあえず捨て身で挑戦してみました。
そうなんです。
席に座った瞬間、眼鏡を忘れたことに気付きました。
フフ…。
人間って馬鹿ですよね。失ってから初めて気付くんですよね…大切なものって。
メガネ失ってないけど。家にあるけど。

そんなこんなで試合がスタートしました。
テレビで見ているとめちゃめちゃ盛り上がっているように見えますが、
会場ではわりとあっさり始まります。
たぶん実況とか聴こえないせいかもしれません。
順調に日本が2セット連取して、あっさり楽々ムードが漂い始めました。

定枠より早く終わっちゃうんじゃないの?
フィラーの準備しといたほうがいいんじゃないの?

私の心はまるでテレビ関係者のように邪念でいっぱいでした。
しかし第3セットを韓国に取られた辺りから次第に応援が白熱してきます!
すったもんだの末、日本が3対1で韓国に勝利しました!!
北京五輪出場決定、やったね!
遠くから巨大な魔物もお祝いに駆けつけてきました。

b0008465_17174914.jpg

めでたし。めでたし。


* * * * * * * * * * * * * * *


さて、今日は特別第2弾!
GYOUZAパーリーのことも書いちゃいます!

そあら家でパーリーといえば、「鍋」です。
しかし、暑くなってくるとみなさん「鍋」というセレブワードに渋い顔をするのです。
そんな訳で、GYOUZAにすることにしました!

うちにはこんなつおい味方↓がいるのでGYOUZAのタネも楽々作れちゃいます!

B0000C9F7ANational フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W
National 2002-02-01

by G-Tools

イタリアンらしくワインを飲みながら、みんなでワイワイと包んでいきます。
どうよこれー!

b0008465_1729930.jpg

つくりすぎー!
全部で150個くらい作りました。ちなみに人数は6名でした。
しかし、この手作りGYOUZAの美味しいこと!
GYOUZA焼き名人こと、だーてらさんが一心不乱に焼いてくれたんですが、
焼き方ひとつでこんなに美味しく出来るなんて驚きました。
まるでお店で食べるGYOUZAみたいなんです。すごい!最高!
ぷりんさんが作ってくれたGYOUZAスープも美味しかったです。
お腹いっぱいになるまで食べて、大変満足でした♪


ところでGYOUZAを何でおされにローマ字で表記してるのかですって?

⇒「ぎょうざ」で変換すると何故か一発目が「GYOUZA」だったから。

時の流れには身を任せるタイプです。
[PR]
# by soara2004 | 2008-06-03 17:37 | バレーボール

今頃!沖縄旅行記☆

沖縄に行ってきましたー!

…うん。まぁ、去年なんだけどね。
…うん。文字でかくしてごまかそうと思ったけど無理だよね。

確か11月の後半だったかな。確か3泊4日くらいだったはず。
「かな」とか「はず」とか語尾が曖昧すぎだろ!

さっさと書けばこんなことにならなかったのに…私のバカバカバカカバ!

え?知ってる?そうですか。ホントすみません。


* * * * * * * * * * * * * * *


そんなわけで、沖縄旅行編です。
確か去年の11月の23日か24日、曖昧なのでいっそ25日でいいです。
私は相方さんと共に沖縄へと旅立ちました。
「沖縄さん、晴れて!お願い☆」そんな可愛らしいささやかな願いは、
那覇空港に降り立ったときに、もろくも崩れ去りました。

b0008465_1455166.jpg

『まぁ、なんて素敵な曇り空しら』
photo by soara
しょんぼりしつつもしっかりお腹は空いてたので、
那覇空港の片隅にある空港食堂へ行ってみました。

b0008465_14153774.jpg
沖縄そばで作ったやきそば500円(量多!安!)を頼んでみました。
ちゃんとソース味でなかなか美味でした。お薦めです。
満腹になったところで、マツダレンタカーに向かいます。
今回の旅の相棒はこちらです↓

b0008465_14192730.jpg

NISSAN
『マッチのMARCH』

なんでマツダなのに日産マーチ??

腑に落ちませんが、どうやら在庫が足りなかった模様。
でも以前からマーチには乗ってみたかったのである意味ラッキー。
実際運転してみると、今までレンタしてきた車の中で一番運転しやすい。
気に入りました。

さて、早速国頭村にあるJALプライベートオクマリゾートに向かいます。
オクマに泊まるのは今回初めて。
国頭村は沖縄本島の上のほうなので走り甲斐があります。
曇り空ではありますが軽快に走って、夕方前には無事に到着しました。
部屋はコテージタイプで、かなり広いです。
クリスマス前なのでイルミネーションがきれいでした。

b0008465_14405824.jpg

この辺りは何も無いと聞いていたので、
食事はホテルのレストラン「beach side」で食べました。
11月下旬でしたが、吹いてくる風がとても気持ちよくて、
バーベキューだったのでかなりお腹も満足しました。

b0008465_14452397.jpg

さて次の日。
空はあいも変わらず曇り空。

ていうか、台風がきていました。2個も。
どゆことー!!

悲しみに暮れつつもチェックアウトしたら、国道58号線をずっと上って
島の最北端にある岬「辺戸岬」へ向かいます。
私のかねてからの夢である沖縄本島一周が叶うときがきました!

b0008465_1454685.jpg

島の最北端に来たということで無駄に気分が盛り上がります!
幸い岬では雨は降ってこなくて良かったんですが、
晴れてたらもっと最高だったんだろうなぁ。

その後再び国道58号線を走っていくと、国道の終わりと始まりの地点に到着~。

b0008465_14591487.jpg

なかなか感慨深いものがあります。

その道の途中、森の中を探索したくなって森の中に入っていったところ
目を疑うような光景が!!

b0008465_1522068.jpg

切り株でかっ!!

さすが沖縄ワイルドすぎると吃驚しながら近づいてみると、
なんのことはない鉄かなんかで出来た作り物でした。
いやでもマジで本物かと思いました。沖縄だけに。

2泊目、3泊目はいつもどおり読谷村のホテル日航アリビラに泊まりました。

書きそびれましたが、
オクマリゾートの朝食が沖縄独特の食材が多かったのが嬉しかったのと、
行きのJALのシートがRECARO社のもので、非常に快適でした。
全部RECAROにしてほしい!!

そんな感じの沖縄旅行。
天候がちょっと残念でしたが、概ね満足です。
だってやっぱり沖縄好っきやねん。
[PR]
# by soara2004 | 2008-03-01 15:15 | 旅行

魔笛

b0008465_13104948.jpg

先週の土曜日プラハ国立劇場オペラが公演する「魔笛」を観に行ってきました。
以前何回かクラシックを聴きにいったことがありますが、
「私の数ある前世に絶対ヨーロッパ人はいないな」と確信するくらい
睡魔に襲われてしまうNOT芸術肌体質な私。
正直、オペラも不安でした。

そして当日。
劇場の席に着いてから肝心のメガネを忘れてきたことに気付いた私。
ドイツ語公演なので電光掲示板に字幕が表示されるのです。
せめて英語だったら…と思いましたが、本当は英語でもわからないので
この考えは図々しいにも程があります。
5分程悩んだ後、メガネを取りに家に戻ることに決めました。
実は場所が家から5分くらいの所にある川口リリアだったので、
無茶が可能だったのです。
上演まであと15分。
私は相方さんに「行ってくる!」と叫ぶと颯爽と駆け出しました。
ぜーぜーしながら家に着き、しかし普段メガネを使用していないので
「メガネどこじゃー?悪いごはいねが~?」と叫びながら、メガネを探し回る私。
なんとか見つけて、また颯爽と駆け出す私。
開演2分前にどうにか戻ってこれました。観る前から1人疲労困憊です。

そしていよいよ開演です。
正直惹きこまれてしまいました。何これ面白い!
特に大きなセットも緞帳もなくて、1枚の深い美しい色彩の大きな布が怪獣や森や
時にはスクリーンになったり、夜の女王が出てくるときは星空になったりと幻想的で
観る人の想像力に任せる感じが、押し付けがましくなく自由で素敵です。
王女パミーナの登場は観客席からで驚きました。

また生オケに合わせて歌う演者たちの声の素晴らしさ。
王子役の方は、3人の侍女たちが「なんて若くてハンサムな男!」と褒め称えるのですが、
どう見ても小太りのオッサンで正直萎えましたが、さすがに声は素晴らしい。
そして特に夜の女王が歌った「復讐の心は地獄のように燃え」の一番の高音域部分。
滑らかに広がるような声に感動して酔いしれてしまいました。

約2時間半の演目でしたが本当に楽しかったです!メガネ取りに戻って正解でした!
全体的に楽しい曲が多かったのも退屈せず楽しめた原因のひとつではないかと思います。
オペラ見直した!
ただこれは「魔笛」という演目が良かったのか、
「プラハ国立劇場オペラ」が素晴らしかったのか、
まだまだオペラ初心者にはわからないところであります。
だからまたもう一度観たいです!
[PR]
# by soara2004 | 2008-01-14 13:51 | タワゴト

すっかり明けまして

おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致しまする。

年末に首を痛めました。
寝違えたみたいに少し動かすだけで鈍痛が走るのです。
おまけに師走の嵐のような仕事量に肩こりも悪化。
これは運動不足のせいに違いないと気付いた聡明な私は、
休日にビリーに30分入隊し、温めのお風呂に2回入り、
入念に肩と首を揉みほぐしたところ、次の日非常に悪化していました。

首回らないし。上向けないし。身体起こせないし。激痛だし。

以前腰を痛めたとき、人間は腰で出来ていると思いましたが、
人間は首でも出来てるなと痛感しました。未だに完治せず。
人間の裏面って重要ですね。
みなさまも、テイクケアー オブ ユア 背中とか背骨。


蛇足ですが沖縄旅行記思ったより画像が多くなってしまったので、乞次回!
[PR]
# by soara2004 | 2008-01-05 17:31 | タワゴト